ロハス的なライフスタイル♪

薬膳やアロマ、美容と健康、ダイエット、生活の知恵や動物占いなど、ロハスなライフスタイルをご紹介しています♪

*

子供 日焼け予防 日焼け止め使用後の注意!24時間以内のケアとは?

      2018/04/16

春の紫外線は、夏に負けないほど強力!

紫外線を浴びることで体内に必要なビタミンDを合成する役割もあり、ひと昔前までは日光浴をしましょうと言われておりました。

しかし、オゾン層の破壊が進み、地上に降り注ぐ紫外線量が急増している現在は、大量の紫外線を浴びることにより、逆にDNAを直接損傷させ、皮膚ガンのリスクを増加させるというこわ~い結果になります。

SPONSORED LINK

 
小さな子供ほど皮膚が薄く紫外線に対する防御機能が弱いのでしっかり守ってあげましょう。

紫外線には「UV・B」と「UV・A」があります。

特に注意したいのは、サンバーンの原因となる「UV・B」これは一日の中で、午前10時~午後2時頃までが最も強くなるので、できることならこの時間を避けて外出したいものですね。

また、当然のことながら、紫外線量は日陰の方が、日向の半分になるといわれています。

長袖の服などで露出部分を減らすことや、ツバのある帽子、また日焼け止めを使用すると良いでしょう。

水遊びには、ラッシュガードの着用がおススメです!安心ですよー。

正しい日焼け止めの選び方は?

 
紫外線吸収剤は、皮膚の表面で紫外線を吸収し、化学的にエネルギーに変えて放出することで、紫外線が肌の内部に侵入するのを防ぐものです。防御力が高い分、化学反応による肌への負担が大きく、個人差はありますがアレルギー反応が出やすいと言われています。

  • 紫外線吸収タイプではなく、紫外線散乱タイプ(自然な成分で構成されているものが多い)のものを!
  • 香料などの刺激物が少ないものを!
  • 日焼け止めの強さには、UV・Aに対する「PA」と、UV・Bに対する「SPF」があります。
  • 「PA」は++から+++くらいのものを!
  • 「SPF」は15以上をそれぞれ目安にすると良いでしょう。

日焼け止め使用後の注意!

 
使用後は、日焼け止めが皮膚に残らないように石鹸や流水で洗い流しましょう。

ウォータープルーフタイプのもので、あまりに耐水性の強いものはなかなか洗い流せず皮膚にとってかえってよくないことも!

水遊びの際は、少し面倒ですが、1~2時間毎に塗り直せるものがいいですね。もしくは、先の説明にあるラッシュガードの着用はいかがでしょうか?

日焼けの種類も知っておこう!

 
日焼けには、紫外線を浴びたあとに皮膚が赤くなる「サンバーン」と、そのあとに、色素が沈着して黒くなる「サンタン」の2種類があります。

サンバーンは皮膚が赤くなって熱を持った状態になり、治るまで数日かかります。一種の軽いやけどのようにヒリヒリします。

また、やっかいなことに重症化して水ぶくれができると、バリア機能が低下して感染症を引き起こす懸念がありますよ。

このほか、日焼けを繰り返すと、先々、皮膚がんやシミ、そばかすの原因になったりします。

SPONSORED LINK

日焼け後のケアを教えて!

 
日焼けは、皮膚の水分が失われ炎症を起こしている状態になります。

紫外線を浴びた直後は、見た目に気づかなくてもサンバーンのピークは24時間後くらいなので、その間はしっかりと保湿剤を塗ってあげる必要があります。

保湿剤は、低刺激でセラミドを含んだものがおススメです!セラミドは、塗った保湿剤を皮膚内に保持してくれる役目があります。

日焼け後は、熱いお風呂に入ったり、強くこすったりしないようにして皮膚に刺激を与えないように気をつけましょう。

いかがでしたでしょうか?
幼少期から紫外線を浴び続けると、将来そばかす、シミ、しわの原因となるだけでなく、皮膚病や皮膚がんの原因にもなる可能性があるといわれています。紫外線対策はしっかりやっておきたいですね。

 - 健康 , ,