ロハス的なライフスタイル♪

薬膳やアロマ、美容と健康、ダイエット、生活の知恵や動物占いなど、ロハスなライフスタイルをご紹介しています♪

*

ハウスダスト対策!有効な正しい掃除方法はコレ!

      2017/11/09

ほこり、カビなど、家庭内のハウスダストが原因で、3人に1人がぜんそく鼻炎などのアレルギー疾患を抱えているんですって!

ハウスダストといってもほこりなど目に見えるものから、ダニのように見えないものまであるわけで、掃除の仕方が明暗を分ける!?

年末大掃除の季節には、普段そこまでできないよ~。という場所を徹底的にきれいにしたいですね。

SPONSORED LINK

目に見えるハウスダストには、衣類やふとんから出る綿ぼこり、人や動物の毛やフケ、食べ物のカスなどがあります。

一方、目に見えないハウスダストには、ダニ、ダニの死がいやフン、カビの胞子、花粉などがあります。これらは、呼吸や皮膚を介して体内に入り込み、アレルギー症状を引き起こしてしまうという、厄介ものです。

しかも、この目に見えないダニなどは、日本の住宅環境が居心地良いらしく、繁殖してたまってしまうということです。

images (7)画像引用

 

ハウスダストの対策で、やるべきことは!


この多量のハウスダストにさらされた生活から脱出するためにやるべきことは!?

目に見えないハウスダスト対策の一つに繁殖しにくい環境づくりが大切ですよね。

ダニは20~35°Cの環境で生育するので、暖房のよくきいた部屋ではほぼ一年中活動しているんですね。
さらに、湿度が60%以上になるとカビも発生しやすくなるようです。

掃除とあわせてダニやカビの育ちにくい環境を作ることがハウスダスト対策にとって重要です!
しかし、人間が住みやすい環境に似ているため気をつけろと言われても(_ _。)

 
でも、大丈夫! これならできるかも!

  • 部屋の換気はこまめに!
  • 洗濯物の部屋干しを避ける!
  • 鉢植えは外に!
    下記は、ハウスダストがたまりやすい場所、見落としがちな場所でもありますよね。

  • 2段ベッドの上やロフト
  • 本棚や机の上にある本の上部
  • カーテンやブラインド、窓枠
  • 電球のカサ
  • エアコンのフイルター
  • ぬいぐるみ
  • 押入れ

SPONSORED LINK

有効な正しい掃除方法はコレ!

 
掃除機のかけかた

そうじ

  1. エアコンは消しておく!

    エアコンをつけながらの掃除は、吹き出し口からの風が空気をかくはんし、ハウスダストを舞い上がらせてしまうのでやめましょう。

  2. 掃除機をかける前に、まずはふき掃除を!

    いきなり掃除機をかけると、人の動きや掃除機の排気でかえってハウスダストを舞い上がらせてしまいます。

    高いところから低いところへ、まずは電気のカサや棚の上、額縁の上などもモップ(ぞうきん)などで拭き、床もふいて表面のほこりをふき取りましょう。

  3. 拭き掃除をしたあと窓を2ヵ所以上開ける

    掃除機をかける時は、窓を2ヵ所以上開けて空気の通り道をつくり、舞い上がったハウスダストを外へ追い出そう~!

  4. 掃除は、朝起きてすぐ! 帰宅直後!

    目に見えない細かなハウスダストは、人が動くと舞い上がりますよね。そして、動きが止まっている時、寝ている時や外出時にゆっくり落ちてきます。動き出す前の「朝起きてすぐ」または「家に帰ってきたらすぐ」の掃除が効果的といわれています。

布団の干し方

ふとんの天日干しと掃除機でダニ退治!
人間が寝て起きたあとの布団は、適度な温度と湿度があるためダニにとって格好の繁殖場所なんです!
まず、布団を干しましょう。干したあとは、掃除機をかけてダニ退治も忘れずに!

 - 生活