ロハス的なライフスタイル♪

動物占い、手相、アロマオイルの使い方、薬膳や健康、美容に関する事柄などを主にご紹介しています♪

*

インフルエンザの潜伏期間 は?感染経路と予防方法!

      2018/01/18

毎年11月頃になると、「今年もそろそろ、インフルエンザの予防注射をしないと!」と思うのですが、感染経路や、潜伏期間って? 予防する方法はあるの?など、気になりますよね。 調べてみましたよ!

SPONSORED LINK

最短16時間から最長5日で、2~3日がもっとも多い潜伏期間といわれています。ウイルスの増殖速度が極めて早いことが潜伏期間を短くしているようです。

短い場合:16時間後に症状が出るといわれています。長い場合:4~5日後に症状が出ると言われています。

自分が感染しているか調べることはできないのか?と思いますが、不可能に近いらしいです。

潜伏期間中にも人に移る?

潜伏期でも、感染した人の呼吸器から出てくる呼気(吐く息)の中には、すでにある程度の数のウイルスが含まれているんです!

だから、身近な人がインフルエンザだった場合、感染する可能性が高いわけです。

感染力を持ったインフルエンザウイルスをまき散らす可能性があるため、外出するときはマスク着用を!特にウイルスを通さないN95マスクがいいですよね。

感染経路は?

飛沫感染

インフルエンザウイルスに感染している人のくしゃみや咳、または、人と会話をしているときの飛沫(水分を含んだ小さな粒子)が口や鼻から吸い込むことによって体内に侵入します。

侵入したウイルスは上気道(喉と肺の入り口の間の管)の粘膜に付着し、約20分で細胞の中に入り込みます。

接触感染

電車のつり革、ドアノブなどウイルスが付着したものをさわった手で、目や鼻、口の粘膜に触れることでも感染します。

目や鼻って、無意識にさわることってありますよね。インフルエンザの流行時期は、特に気をつけた方がいいですね。

くしゃみ

予防対策は?

予防対策の一つに予防接種がありますね。

何が違うのかわかりませんが、病院によって、料金に大差があります。とにかく受けておこうと思うのですが、いつが良いのでしょう。

予防接種

11月下旬~12月上旬が適切と言われていて、12月上旬に注射すれば、12月中旬から下旬には効果がでてくるんですって!流行時期にうまくマッチするらしいですよ!

インフルエンザ薬「タミフル」と「リレンザ」は、インフルエンザA型でもB型にでも効果があるということです。

しかし、症状が出てから48時間以内に服用しなければ効果が不十分になってしまいますので、早めに受診した方が良いということです。

また、予防接種を受けると、約7割が発症しなかったり、軽症ですむといわれています。

乾燥を防ぐ

ウイルスは比較的乾燥に強いことが知られています。部屋に加湿器を使って乾燥を防ぎましょう。

空気の乾燥状態が続くと、のどや気管支は防御機能が低下するため、インフルエンザウイルスによる感染が起こりやすくなります。

マスクの使用

流行時は、できるだけ人ごみを避けましょう!出かける時は、飛沫(水分を含んだ小さな粒子)を避けるために、使い捨てマスクは忘れずに着用します。

point:捨てる時に耳にかけているゴムから外します。マスクの真ん中(口部分)を触らずに捨ててくださいね。

うがい

喉の乾燥を防いだり、風邪の予防に、うがいも!と思いませんか?

しかし、インフルエンザウイルスは、上気道の粘膜に付着し、約20分で細胞の中に入り込んで増殖をしていくのでインフルエンザの予防には期待できないそうです。とは言っても、やらないよりはやった方がいいですね。

手洗い&洗い方

手についたウイルスが鼻や口などに触れて接触感染します。手洗いが重要ですね!

手荒れを防ぐため、外出から帰ったら殺菌作用の石鹸を使い、その他は低刺激の石鹸を使うといいですね。

images (9)

手の洗い方は、流水で手を洗ったあと、石鹸で手の平、手の甲をこすります。指先、爪の間、指の間をこすります。手首も丁寧に洗います。

洗い終わったら、十分すすいで、清潔なタオルでふき取りましょう。

ハンドクリームは、グリセリン基材のものでしたらクリームのべたつきがないので、製品の成分を確認して、グリセリン配合のものを選ぶといいですね。

梅干しのインフルエンザ予防効果

梅干しに胃がん対策や新型インフルエンザ感染予防といった新たな健康効果も明らかになってきた。

和歌山県立医科大学の宇都宮洋才(ひろとし)准教授が、梅の健康効果を医学的に検証されました。

研究の最新成果が、梅干しのインフルエンザ予防効果である。

和歌山県が誇るブランド梅「南高梅(なんこううめ)」に含まれる、ポリフェノール「エポキシリオニレシノール」化合物に、ウイルス増殖を抑制する働きがあるという。

宇都宮氏は「新型インフルにも有効」と太鼓判を押したということです。

梅干しは伝統的な健康食品で、子供の頃風邪をひくと、お粥(かゆ)さんに梅干し(消化が良く栄養価が高い)または梅干しを入れたお茶でうがいをしたものです。

心がけておきたいこと

インフルエンザ流行に備えて、体温計(壊れていないかチェック!)

使い捨てマスク・殺菌作用の石鹸・エタノール消毒・ゴム手袋など保存のきく食品の買い置きもしておくと安心ですよね。

3ヶ月未満の赤ちゃんが、RSウイルスに感染すると肺炎を引き起こし、死亡する可能性があるということです。

乾いた咳・発熱・鼻水が出たら要注意です。ただの風邪かな?と思っても、病院に行かれた方が良いそうですよ!

感染経路は、飛沫感染接触感染です。

手洗い、うがい、マスク着用等、絶対厳守ですね。

その他、抵抗力をつけるために、十分な睡眠や、バランスよい食事をとる事と、適度に運動したり、厚着をしすぎない工夫が必要ですよね。

 - 生活 , ,