ロハス的なライフスタイル♪

動物占い、手相、アロマオイルの使い方、薬膳や健康、美容に関する事柄などを主にご紹介しています♪

大阪 堺市 与謝野晶子記念館「さかい利昌の杜」に行ってきた!

      2018/11/01

前から気になっていた、堺市 与謝野晶子記念館「さかい利昌の杜」に行ってきました。与謝野晶子といえば、有名な詩歌「みだれ髪」があります。明治11年12月7日、現在の堺市堺区甲斐町にあった和菓子商「駿河屋」の三女として生まれました。

2018年12月7日には、生誕140年を迎えます。

SPONSORED LINK

堺には、世界遺産登録を目指している「仁徳天皇陵古墳」や、由緒ある神社仏閣、打刃物などの伝統産業、茶の湯(わび茶)の大成者 千利休など、歴史と文化がぎっしり詰まっています。

今回は、チン電に乗って「さかい利昌の杜」へ チン電ってなんやねん!?

堺といえば、路面を走るチン電(阪堺電車)が、まちの風物詩となっています。電車のボデイに大きく描かれたアートが目を惹いていたので、本日は期待して乗り場に向かったのですが、見当たらない。。もうないのかなぁ~。

帰りは「お~!1001形 堺トラムだ!」行きのガッタンゴットンではなく、乗り心地抜群でした♪

ptr

 

ptr

浜寺公園の向かいにある阪堺線「浜寺駅前」は始発・終着駅になっています。

阪堺電車は「天王寺駅前から浜寺駅前まで」大人210円・小児110円、全線均一運賃となっております。

チン電に乗って行きたかったので、車を浜寺公園内の駐車場に止めて行ってきました。南海本線で来られる方は、西へ1分歩くと阪堺線の浜寺駅前があります。

南海本線「浜寺公園駅」は、現在工事中のため、仮の駅舎になっております。2028年ごろに新駅舎として生まれ変わるようです。現在は、旧駅舎と仲良く並んで建っています。

レトロな旧駅舎、南海本線 浜寺公園駅は、1998年に国の登録有形文化財に登録されています。現在は、元の位置より30mバックさせられており、地元のNPO「浜寺公園駅舎保存活用の会」がギャラリーやカフェ、イベントスペースとして再利用しています。

前回、ぶらっ~と立ち寄ったところ、数人の主婦の方がカウンター内で忙しそうにされていて、数名のお客様がコーヒー&ケーキなど召し上がっていらっしゃいました。

私たちは、シフォンケーキとコーヒーを注文。美味しかったです!数十冊ほどの本が本棚に並べられてあり、奥のテーブルで本を読まれている方達もいました。

今回は、開いていなかった。定休日とかあるのかな? 夏になると賑わうこの駅ですが、季節外れに行ったので、閑散としていました。

「さかい利昌の杜」に行くには、チン電の宿院で降りると早い!ということなので、まず乗ります。浜寺駅前が始発になるので、常時電車が止まっている感じがします。

チラホラ人が乗ってきました。時間になると運転士さんが乗ってこられて「ハイ!しゅっぱ~つ!」7駅目が宿院です。

ptr

おりるとすぐ目の前に見えてきました。話では聞いていましたが、和のイメージが薄いように思えた。あくまでも個人的な考えですが、隣のスタバの方が、時代を思わせる配慮が外観から感じ取れました。

記念館に入ります

 
突き当りの受付で利用料金を払います。大人300円 高校生200円 中学生100円となっていましたが、ダイエーのポイントカード提示で、20%OFFの240円になりました。その他にも割引対象になるカードがたくさん示されました。

【1階 】
堺の中心であった宿院周辺の昭和初期の賑わいをジオラマで紹介されていました。

ptr

ptr

ptr

SPONSORED LINK

受付の左方向に入ると、茶の湯体験施設があります。利用料金が変わるので、受付で体験有無を聞かれます。

ptr

立礼茶席や、本格的な茶室があります。

立礼呈茶:立礼茶席では、表千家、裏千家、武者小路千家のお点前により、イス席で抹茶とお菓子が頂けます。予約は不要ですので、一人でも気軽に入ることができます。

茶室お点前体験:茶道三千家の指導のもと、にじり、正座、床の観賞、菓子やお茶のいただき方など茶の湯の作法の体験ができます。実際に、お茶を点てさせてもらえますよ!

【 2階 】

ptr


昌子が愛用していた品々が展示されていました。

その他見どころがいっぱい!

観光の足 お得情報

 
割引タクシー・レンタル自転車などお得情報

※堺市内の指定区間をタクシーを使って観光される方へ利用料金の一部を割引きします。お得に堺市内を周遊できる「堺観光割引タクシー」事業を平成30年10月1日(月)より開始しました。こちらへ

さかいコミュニティサイクル:どのサイクルポートでも自転車を借りたり、返したりすることができます。「カード交付所にて利用申請が必要。カードは5分ほどで発行可能です。」

利昌の杜にもサイクルポートがありました。利昌の杜内「堺市立歴史文化にぎわいプラザ」にて1日利用カードを発行してもらい、散策に役立てるのもいいかもしれませんね。

1日300円の 自転車をレンタルして、阪堺線界隈の観光スポットを散策すると楽しいかもしれませんね。

ちなみに、外国人の方で言葉が通じれば、パスポートを提示することで借りることができます。是非活用して、歴史と文化のまち「堺」を巡ってほしいですね。

 - おでかけスポット