ロハス的なライフスタイル♪

動物占い、手相、アロマオイルの使い方、薬膳や健康、美容に関する事柄などを主にご紹介しています♪

菅原神社 堺えべっさん ホタル観賞で有名!阪堺線 「大小路駅」

      2018/11/21

堺戎として有名。1677年築とされる桜門は府指定有形文化財です。6月中旬には、二日間だけ日本庭園を公開してホタル観賞会 が行われます。

SPONSORED LINK

町中にある神社です。

鈴紐が今にもちぎれそうでした。それだけ歴史を感じますが・・・。

帰ろうかな?と、そのとき目にとまったのがこの大きな御影石の牛。これはなんだ?鳥居の両脇に2頭います。「神牛」というらしい。

【神牛について この神牛は、開運招福を祈願して奉納された御影石のものです。当神社では、安政年間より神牛をお奉りしており天神様のお生まれになった年が丑年である為、牛はおつかいとされ、非常に縁の深い動物である事からお奉りしております。】と書かれています。

牛に引かれて・・とはこのことなのでは?と、勝手に解釈。せっかく来たので社務所でご朱印をと思いましたが、途中で足が止まってしまい、そのまま引き返すことに。

秋祭りや、えべっさんは賑わうそうですのでまた違った見方ができるかもしれない。

なぜ「天満宮」?

菅原神社とは

 
※HPより一部引用させていただきました。

【菅原神社の御三家】
・菅原道真公 すがわらのみちざねこう「天満天神、学問の神、文化の神」とされています。
・天穂日命 あめのほひのみこと「農業、養蚕、木綿の神様」とされています。
・野見宿祢 のみのすくね「相撲の神様」とされています。

SPONSORED LINK

境内には「堺戎神社」と「堺薬祖神社」が祀られています。

堺戎神社」のご祭神 「事代主命 ことしろぬしのみこと」は、豊漁、商売繁盛、田の神様、招福の神、産業の守護神とされています。

戎神社のお祭り「戎祭 えびすまつり」は毎年一月に行われます。待ち望んでいる方が多いはず!

「大阪の一年はえべっさんから始まる」と言われるほど大きなお祭りで、一月九日、十日、十一日の三日間は、数十万人の参拝者でにぎわいます。九日の宵宮祭から十一日の残り福まで三日間にわたって商売繁盛をご祈願します。

「商売繁盛で笹持って来い」の掛け声でも知られる福笹や、戎様のお神影など縁起物を求める人々が長蛇の列をなします。えべっさんといえば、同じ阪堺線の恵美須町にある今宮戎も有名です。

堺薬祖神社」のご祭神「少彦名命 すくなひこなのみこと」は、 医業、酒造の神様。ご祭神「神農大神 しんのうおおかみ」は、薬祖神とされています。

プチ感想:ご利益の多そうな神社(笑)入り口がいくつもあります。お祭りには屋台もでて賑わいます。

次は、南にタテに並んで位置する「開口神社」へ 歩いてすぐ。
 

参拝時間&アクセス

 
社殿開扉:6:30~17:00(社務所は9:00から)
※参拝は終日可能

菅原神社アクセス:大阪府堺市堺区堺区戎之町東2丁1−38

南海本線:堺駅より東へ徒歩10分
南海高野線:堺東駅より西へ徒歩10分
阪堺線・大小路駅から徒歩3分
(車)阪神高速堺線:堺出口から西へ5分
シャトルバス:「大寺北門山之口前」下車 徒歩3分

【シャトルバス】南海本線堺駅ー南海高野線堺東駅
運行時間:6:00~23:00台まで運行しています。(約10~12分間隔で運行)
バス停:・堺駅前・市小学校前・大小路・大寺北門山之口前・熊野小学校前・堺東駅前(市役所前)・堺東駅前(髙島屋前)

 - 神社・仏閣めぐり