ロハス的なライフスタイル♪

動物占い、手相、アロマオイルの使い方、薬膳や健康、美容に関する事柄などを主にご紹介しています♪

住吉大社宿院頓宮|雨が降っても空堀の「飯匙堀 いいがいぼり」とは?

   

阪堺線 宿院から徒歩すぐにありました。小さい境内ですが、元は住吉大社の御旅所としての神社であるということで、のちに、大鳥大社の摂社も遷座して以来、2柱の神様を祀っているのだとか。

SPONSORED LINK

住吉大社宿院頓宮とは

 
フェニックス通りにあり、阪堺線 宿院を西に渡ると さかい利昌の杜があります。

住吉大社宿院頓宮の塀壁面には御祈祷や、出張祭の案内版が貼られていました。いろいろありますね。

境内に入ると隣の広い公園が先に目に入りました(苦笑)

境内にある「飯匙堀」は、海幸山幸神話の彦火火出見尊が所持していた潮干珠(しおひるたま)を埋めた処と云い伝えられ、雨が降っても空堀だということなので、雨の日に行ってみたい。

いろんな年中行事が行われていて、なかでも、8月1日 夏祭 住吉大社 渡御祭・荒和大祓神事(あらにごのおおはらいしんじ)は、盛大に行われるようです。

社務所らしきところで、御朱印記帳をしてもらいました。

住吉大社宿院頓宮HP

 - 神社・仏閣めぐり