ロハス的なライフスタイル♪

動物占い、手相、アロマオイルの使い方、薬膳や健康、美容に関する事柄などを主にご紹介しています♪

堺市役所 展望ロビー 21階から眺める古墳はどう見える?アクセスは?

   

堺市役所 展望ロビーから古墳が見える。ということで行ってみた。上空から見えるような古墳までは期待していなかったけど・・。 結果はこちら

SPONSORED LINK

 

反正天皇陵古墳は、仁徳天皇陵古墳の3分の1ほどの大きさで、墳丘の規模は全長約148m。百舌鳥の天皇陵では小さいほうですが、理由はよくわかっていないようです。百舌鳥三陵の一つで百舌鳥耳原北陵とも呼ばれています 。

永山(ながやま)、仁徳天皇陵(にんとく)、二サンザイ、丸保山(まるほやま)、御廟山(ごびょうやま)、いたすけ古墳が見えます。御廟山(ごびょうやま)古墳といたすけ古墳は同じ位置にあるようです。

永山古墳は、仁徳天王陵古墳の北西約50mにあり、前方部を南に向けた、全長約104mの前方後円墳です。墳丘は2段に築かれ、葺石と埴輪が配置され、周囲には幅15mほどの盾型のしゅうごうが巡っています。

仁徳天皇陵古墳は、百舌鳥古墳群のシンボルともいえる世界最大級の墳墓であり、エジプトのピラミッド、中国の秦の始皇帝陵とともに世界三大墳墓の一つに数えられます。墳丘の長さが486mの前方後円墳です。

くびれ部には両側に突出した造出しがあり、三重の濠がめぐらされています。5世紀前半に造られた古墳で、周りには陪塚とされる古墳が10基以上もあるとされています。

二サンザイ古墳は、前方部を西に向けた全国7番目の巨大前方後円墳で、墳丘の長さが、約300mあります。

丸保山古墳は、仁徳天皇陵古墳の後円部西側の外濠に接して造られた全長約87m、帆立貝式の前方後円墳です。

御廟山古墳は、百舌鳥古墳群で4番目の大きさの全長約186mの前方後円墳です。

いたすけ古墳は、百舌鳥古墳群のほぼ中央にある前方部を西に向けた全長約146mの前方後円墳です。群中でも8番目の大きさで、古墳には20年以上前からタヌキの家族がすみ、時折、古墳にかかる朽ちた橋に出没するらしい。この古墳から出土した衝角付冑(しょうかくつきかぶと)の埴輪は、堺市の文化財保護シンボルマークになっています。


国内で3番目に大きい履中天皇陵古墳(りちゅう)は、展望ロビーから見ると、いたすけ古墳からずっ~と続いてみえて、まるで魚の尻尾の位置になるような感じ。南の方角にあります。全長約365mの巨大前方後円墳です。

仁徳天皇陵古墳より古く5世紀前半頃に造られ、百舌鳥耳原南陵、ミサンザイ古墳、石津ヶ丘古墳とも呼ばれる百舌鳥耳原三陵の一つといわれています。

展望ロビー内は、堺の歴史を感じるような堺鉄砲や茶室などが展示されております。オープンな喫茶コーナーもあり、パノラマを眺めながら美味しいコーヒーとケーキも食べられますよ!夜景は綺麗だと思いますが、わざわざ夜景を見に足を運ぶこともないかなぁ~というのが私の感想です(笑)

南海高野線 堺東駅 ここから南へ徒歩3~4分のところに堺市役所があります。

堺市役所です。

堺市役所高層館 北口になります。こちらから入るとすぐエレベーターがあります。

SPONSORED LINK

アクセス

 
堺の駅は東西に3駅あり、 南海高野線「堺東駅」が中央で、東に、JR阪和線「堺市駅」西は、南海本線「堺駅」となっています。縦に3駅あるのですが、駅同士の横のつながりがないので、ちょっと不便かも!

横のつながりにシャトルバスが便利

・南海本線堺駅 ⇔ 南海高野線堺東駅
・運行時間:6:00~23:00台まで運行しています。(約10~12分間隔で運行)
・バス停:堺駅前・市小学校前・大小路・大寺北門山之口前・熊野小学校前・堺東駅前(市役所前)・堺東駅前(髙島屋前)

・阪堺電車(ちん電)の大小路でシャトルバスに乗り換えて行くこともできます。

市役所の有料駐車場

・開館は9:00~
・駐車場時間:8:30~21:00(年中無休)
・本館(地下2階)高層館(地下1階及び地下2階)
・料金:平日・休日関係なく(30分ごとに200円)
・※平日は最大料金なし ※休日は開場時間内(最大料金500円)
駐車場を案内してくれる人達が各所にいてくれたのでスムーズに入れました。

駐車場に戻るエレベーターを探しているうちに30分経過、結局400円、料金を入れたのにバーが開かない。バーの向かいに信号があった。表が混んでいたらしい。5分位待たされた。その間、後ろには6台くらい並んでいた。急いで帰りたい時は余裕を持ったほうがよさそう。

 - おでかけスポット