ロハス的なライフスタイル♪

動物占い、手相、アロマオイルの使い方、薬膳や健康、美容に関する事柄などを主にご紹介しています♪

アロマと占星術の実践 「天体プロフィールと精油」

      2019/01/20

占星術的に精油を理解するには「天体」についてよく知ることが大切です。天体が自身のなかにあるエネルギーを表し、植物とのつながりを持っているからです。

SPONSORED LINK

 
ホロスコープを使用せずに占星術的考え方を精油選択に反映できる方法で、人生の問題を占星術的に分析してそこから必要な天体のエネルギーを推測する方法です。

自分が解決したいと思っている問題について、それぞれの天体エネルギーのどれがアンバランスになっているのかを探り、占星術的に分析していくことが、精油選択の第一歩になります。

方法
①問題を書きだす。
②その問題はどの天体にあたるか?

③必要な天体のエネルギーを分析します。関連する天体のエネルギーが不足しているか?エネルギー過剰、もしくはマイナスに表現されているか?を考えます。

④精油を選択します。たとえば水星のエネルギーが不足して思考がまとまらなかったら水星の精油を選択し、不足を補います。逆に過剰で神経が疲れている場合、木星、海王星、金星を使います。

参考例「Eさん 24歳女性」
①問題を書きだす。
「1年間お付き合いした彼と別れることになった。自分としては結婚も考えていたのでショックを受けた。これからよいパートナーが見つかるか不安です。」

②その問題はどの天体にあたるのか?下図を参考にします。
主題は「人間関係」ですので、金星の領域になります。ショックを受けているということで予想外の出来事と捉え、キーワードは「突発的な出来事」といったところです。

また、自分ではどうしようもない宿命的なことと捉えることもできます。したがって、ここは天王星、冥王星が関わります。不安は感情や情緒、漠然と感じる無意識レベルの反応ですので月が担当しています。

③必要な天体のエネルギーを分析します。
天王星や冥王星によって感情面の月のエネルギーが不安定になっていますので、月を安定させます。そして、人間関係に臆病になっていますので金星のエネルギーを回復させる必要があります。

④精油の選択
金星と月の精油を選択してブレンドします。ショックを和らげるために、天王星、冥王星の精油を少量ブレンドしてもよいです。天王星や冥王星は、この場合、Eさんの感情を傷つけるというマイナスの働きをしているように見えます。

しかし、客観的に見れば自分の成長にとって必要な出来事でもあると言えます。否定せずに自然に受け入れることができるように、天王星や冥王星のエネルギーを少し加えてみます。この場合、金星と月の精油を主に、天王星と冥王星はほんの少しスパイス的に使うのがポイントです。

選択・ブレンド例:ローズ(金星)+カモミールローマン(月)+ローズマリー(天王星)+サンダルウッド(冥王星)

SPONSORED LINK

10天体のプロフィールを見てみましょう。

水星は子ども、土星は年長者ですが、それぞれ自分の中にいる子どもと年長者であるとイメージしてみるとおもしろいです。自分が20歳代、または30歳代であったとしても自分の中には、子どもの部分と、年長者、または長老のような部分があります。

自分が何かしようと思ったときに「それは本当に大丈夫か?常識から外れていないか?もっと慎重に!」という考えの年長者の自分がいます。それを、慎重さと捉えるか、束縛、制限ととるか、それらの天体の位置は他の天体との関係性で変わってきます。

天体  キーワード  パーソナリティ  年齢域 
月  反射、無意識、感情の不安定  母親  0~7 
水星  コミュニケーション、好奇心、知性  子ども  7~15 
金星  恋愛、人間関係、愛情、友情、美意識、調和  若い女性  15~24 
太陽  仕事、社会とのつながり、自我の確立、意識、行動  父親  24~34 
火星  もめごと、男性関係、開拓  若者  34~45 
木星  保護、発展、拡大、善意  中年の人  45~57 
土星  試練、束縛や制限、知恵  年長者  57~70 
天王星  突発的な出来事、インスピレーション、独創  発明家  ー 
海王星  理想と現実のギャップ、夢見がち、非物質世界  ロマンチスト  ー 
冥王星  宿命的なこと、死と再生、抑圧されたエネルギー  先祖  ー 

月のプロフィール&精油

エネルギーの質: 陽に対する陰のエネルギー、受動的、育てる、束ねる、凝結させるエネルギー

心理的作用:「プラス面・敏感、同情的、感受性、創造力豊か」「マイナス面・変わりやすい、騙されやすい、論理的思考の弱さ」

身体との関連: 消化器系、胃と胸、交感神経系、体液

月の基本性質:0~7歳
この期間は乳幼児期であり、赤ちゃんにとっては自分と周りの区別がない時期です。まだ海の中に漂っているような状態です。周囲から何でも吸収する時期であり、特に母親とは一体化していますので、母親の影響を一番受けて素地が出来上がります。それが無意識の反応パターンと関連してきます。

月は占星術に登場する天体の中では最も公転周期が短いため、変化の早さ、気分の変わりやすさなどに関連します。また28日周期である女性の月経や皮膚のターンオーバーとの関連性も考えられています。

月の精油:カモミールローマン、メリッサ、レモン、クラリセージ、サンダルウッド、ジャスミン、ジュニパー、プチグレン、マンダリン、シャクヤク(ハーブ)

 
・感情が不安定なとき:カモミールローマン、クラリセージ「ブレンドしたオイルで胸部や腹部のオイルトリートメントがおすすめ」

・感情の消化不良:レモン、マンダリン「芳香浴や、吸入、オイルトリートメントをします」

・ホッとしたいとき:月の精油からホッとできるものを選択し、芳香浴でリラックスできる空間をつくる」

水星のプロフィール&精油

エネルギーの質: 鋭敏さ、柔軟性、中性的、他のエネルギーとまざりやすい

心理的作用:「プラス面・知的、知識欲、伝達能力、論理的思考力」「マイナス面・目的意識の欠如、批判的、冷笑的、詮索」

身体との関連: 神経系、呼吸器系、甲状腺

水星の基本性質:7~15歳
水星の影響を最も受ける時期です。この頃から友達との交流が始まります。同世代の子ども達と接する楽しさを感じ、好奇心をもって色々なことにチャレンジしていきます。

この頃からそれぞれの子どもの素質が現れてくるようになり、身体を動かすことが得意な子、一人でお絵かきをすることが好きな子、みんなをまとめることが得意な子など、この時期に自然にあらわれる得手、不得手は、努力して得たものではなく、生まれながらにもっている性質と考えていいでしょう。

水星の精油:フェンネル、ペパーミント、マジョラム、ラベンダー、ローズマリー、クラリセージ、シナモンリーフ、バジル、ベルガモット、レモングラス、オウギ(ハーブ)

 
・冷静に考えたい時:ラベンダー「芳香浴、トリートメント、アロマバスなどで香りを吸入します」

・真実を見極めたいとき:ローズマリー「芳香浴、吸入」

・自分らしさを忘れそうになったとき:ペパーミント「スプレーや香水」

金星のプロフィール&精油

エネルギーの質: 何かと何かを結びつける力、引き合うエネルギー、拡大と同化

心理的作用:「プラス面・友好的、社交的、順応性が高い、審美眼に優れている」「マイナス面・人に頼る、感情の起伏が激しい、優柔不断」

身体との関連: 副甲状腺、腰部、腎臓

金星の基本性質:15~24歳
金星の女性原理はオープンに物事を受け入れ、五感を使って確かめていくため、美的感覚や価値観が発達していきます。現実的な感覚の発達が物質、金銭、快楽に対するこだわりを強くしていきます。

美的感覚や価値観は15~24歳の間に養われます。音楽を聞いたり、自分の表現方法を模索したり、流行を追いかけたり、恋愛をしたり、同じ価値観の友達とつるんだり、自分自身の好き嫌いの感覚を育て、自分の惹かれるもの、価値を置くものを確かめていく時期にあたります。

ウマが合う人と友達になる。惹かれる異性と恋愛関係になるなど、自分が惹かれる場所があるというときは、金星のエネルギーが働いています。金星のエネルギーが不足すると心が疲れてしまい、何も楽しくない、感動できない状態になります。

そんなときは金星の精油を味方につけましょう。

金星の精油:ローズオットー、ゼラニウム、イランイラン、クラリセージ、ジャスミン、サンダルウッド、ネロリ、ペパーミント、ベルガモット、レモングラス、トウキ(ハーブ)

 
・人間のトラブル:ローズオットー、ベルガモット「芳香浴や吸入で、深呼吸しながら香りを味わう」

・失恋、大切なものを失ったとき:ネロリ、サンダルウッド「ティッシュやハンカチに1滴たらしてバッグやポケットに入れる」

・感動することが少ないとき:イランイラン「芳香浴、スプレーをつくって空間にふりまく」

太陽のプロフィール&精油

エネルギーの質: 自立する力、すべての惑星の力を統合するエネルギー

心理的作用:「プラス面・創造力や計画、実行力がある、寛大で堂々としている」「マイナス面・大げさ、威張る、ごう慢に権力を振りかざす」

身体との関連: 心臓と脊髄、胸腺、免疫力

太陽の基本性質:24~34歳
太陽は24~34歳の間に人格に強い影響を及ぼします。自我を確立する時期に入り、月が育んだ情緒、水星が育んだ才能、金星の時期に養われた価値観をひとつにしようとするエネルギーが生れます。

自分の可能性を試行錯誤しながら最終的には自分で決めて責任をとるという、精神的な自立を体得する時期になります。

太陽の精油:アンジェリカ、オレンジ、パチュリ、フランキンセンス、ベルガモット、ベンゾイン、ミルラ、ローズマリー、カモミールローマン、グレープフルーツ、ネロリ、マンダリン、メリッサ、ローズウッド、アンジェリカ(ハーブ)

 
・周囲の雰囲気や他者に振り回されやすい:ローズマリー、アンジェリカ「出かける前にブレンドしたオイルで腹部と仙骨部をトリートメント。または、朝、香らせた部屋でで瞑想」

・自立できない:フランキンセンス、ネロリ「就寝前にブレンドしたオイルで首や肩をトリートメント。または芳香浴をしながら深呼吸や瞑想をする」

・思ったことを計画、実行できない:ミルラ、パチュリ「こうなったらいいな・・という具体的なイメージを頭に描いて芳香浴をする」

火星のプロフィール&精油

エネルギーの質: 刺激剤、活動のエネルギー、太陽エネルギーの補助

心理的作用:「プラス面・勇気、正義感、積極性、活力、集中力がある、決断力に富む」「マイナス面・排他的、攻撃的、怒りっぽい、粗野」

身体との関連: 泌尿器系、生殖器系、筋肉組織、赤血球

火星の基本性質:34~45歳
火星は自分の中にある決断力や集中力、行動力を司ります。何かをやると決めたとき火星のエネルギーが働きます。その逆に、決断力がないときは自分の中の火星の力が低下しています。そういうときは、火星の精油の力をかりましょう。

火星の精油:コリアンダー、ジンジャー、バジル、パイン、ブラックペッパー、シナモンリーフ、ペパーミント、ガーリック(ハーブ)

 
・仕事や勉強に集中できない:バジル「ティッシュに1滴落として深く深呼吸します」

・思ったことがなかなか実行に移せない:コリアンダー、ブラックペッパー「ティッシュやハンカチに1滴落としてポケットに入れる」

・疲れていて活力がない:ブラックペッパー「トリートメントオイルをつくり、腹部や腰部、足のトリートメントをします。」

木星のプロフィール&精油

エネルギーの質:

心理的作用:「プラス面・楽天的、寛大、視野が広い」「マイナス面・際眼のなさ、浪費的、贅沢好き」

身体との関連: 肝臓、脳下垂体

木星の基本性質:45~57歳
自分自身の地位がある程度確立し、後輩を指導したり、後継者を育てる時期になります。親が成長する子供を温かく見守るような、そんな性質をもった天体の性質上、委縮しないようにやさしく教え、失敗しても温かく見守り援助する性質があります。

木星の精油:オレンジ、ジャスミン、ジュニパー、メリッサ、サンダルウッド、プチグレン、ベンゾイン、マジョラム、ミルラ、ローズウッド、スリッパ―・エルム(ハーブ)

 
・孤独を感じたとき:オレンジ「お風呂に3滴~4滴落としてよくかき混ぜてから入ります」

・かたくなになりがち:ジャスミン「芳香浴で凝り固まった意地やこだわりを柔らかくします」

土星のプロフィール&精油

エネルギーの質: 形を維持する力、道徳心、良心、秩序、原因と結果

心理的作用:「プラス面・慎重、忍耐強い、実現する力がある、堅実、信頼できる」「マイナス面・厳格、抑うつ気味、冷淡、非情、残忍、苦労が多い」

身体との関連: 骨、歯、胆のう、脾臓、皮膚

土星の基本性質:57~70歳
土星は威厳のある長老の星です。秩序と道徳を重んじ、次世代の若者に試練を与え、教育します。それは、若者から見れば、古い価値観、重々しい伝統であり、束縛、制限、障害、苦労、課題、試練といった乗り越えるべき問題として感じられるのです。

何かを形にするためには、土星の構造を維持するエネルギーが必要不可欠です。

土星の精油:サイプレス、ユーカリ、サンダルウッド、ジュニパー、ティートリー、パイン、パチュリ、コンフリー(ハーブ)

 
・なかなかアイデアを形にできないとき:パイン「ブレンドオイルをつくり腹部や仙骨にトリートメントします」

・壁にぶつかったとき:サンダルウッド「芳香浴をしながら瞑想します」

・~しなければいけないという意識が強い:月の精油「ティッシュに1滴たらしてゆっくりと深呼吸します」

天王星のプロフィール&精油

エネルギーの質: 稲妻のような鋭く強い閃光と、突発的なエネルギー

心理的作用:「プラス面・独立心が強い、斬新な発想力、先見性、独自性」「マイナス面・反抗的、異常性、非常識」

身体との関連: 循環系、生殖腺、松果体

天王星の基本性質:
何かがひらめくときは天王星のエネルギーが強く働いている状態です。日常的なことや普通のことは嫌います。人と違ったことを好むため独創性や自立性が強くあらわれます。

その性質が強くでると、変わり者として見られがちです。自分自身の中で新しい成長を促す天王星の力が働いていることに気づかずにいると、それが突発的な出来事や、事故、怪我などとして現実に現れる場合があります。

自分の内なる変化に気づかないと、あたかもそれは外部からやってきたように感じられるのです。

天王星の精油:マジョラム、ローズマリー、アメリカニンジン(ハーブ)

 
・よいアイデアが浮かばない:天王星の精油を芳香浴で使います。

・固定観念から解放されたい:天王星の精油をティッシュかハンカチに1滴落として、静かに呼吸をします。

海王星のプロフィール&精油

エネルギーの質:波のように動き、空間を埋める。微細なエネルギー

心理的作用:「プラス面・想像力豊か、敏感、芸術的才能を発揮、慈愛の精神がある」「マイナス面・現実逃避的、感傷的、優柔不断、過敏」

身体との関連: 神経系全般、足

海王星の基本性質:
海王星が強く働く人は、霊感が強かったり、場所のエネルギーにとても敏感です。また目に見えない世界を大切にして生きるので、想像力が豊かであったり、自分の理想を頭の中にいつも描いています。

海王星が強すぎたり、間違った方向に使われることで理想が高すぎ、現実化する力がうまく働かず、現実に失望しやすい性質が強くあらわれ、現実逃避的な傾向が出てしまう場合があります。

海王星の精油:フランキンセンス、ミルラ、クラリセージ、コンブ類(ハーブ)

 
・眠れないとき:海王星の精油の中からティッシュに1滴落とし、枕元に置き静かに呼吸します」

冥王星のプロフィール&精油

エネルギーの質: 爆発的、根底からくつがえす破壊力、火星の高次の力

心理的作用:「プラス面・逆境で力を発揮する」「マイナス面・残忍、残酷」

身体との関連:生殖腺、細胞の形成力と再生力

冥王星の基本性質:
冥王星は、自分の潜在意識、魂の叫び、先祖から引き継いだ遺伝、本能など自分ではなかなか意識することがなく、また、自分の力でコントロールのできないものをあらわします。

冥王星の精油:サイプレス、サンダルウッド、パチュリ、イランイラン、ジャスミン、ゴールデンシール(ハーブ)

 
・何もかも嫌になってしまったとき:冥王星の精油の中から心地よいと感じる香りを選び、ティッシュに1滴落としてゆっくり深呼吸します。

★精油の使い方の詳細はこちらにあります。

天体  関連する精油・ハーブ 
月  カモミールローマン、メリッサレモンクラリセージサンダルウッドジャスミンジュニパー、プチグレン、マンダリン、シャクヤク(ハーブ) 
水星  フェンネル、ペパーミントマジョラムラベンダーローズマリークラリセージ、シナモンリーフ、バジル、ベルガモットレモングラス、オウギ(ハーブ)
 
金星  ローズオットー、ゼラニウムイランイランクラリセージジャスミンサンダルウッドネロリペパーミントベルガモットレモングラス、トウキ(ハーブ) 
太陽  アンジェリカ、オレンジパチュリフランキンセンスベルガモットベンゾインミルラローズマリー、カモミールローマン、グレープフルーツジュニパーメリッサ、ローズウッド、ネロリマンダリンサンダルウッド 
火星  コリアンダー、ジンジャー、バジル、パイン、ブラックペッパー、シナモンリーフ、ペパーミント、ガーリック(ハーブ) 
木星  オレンジジャスミンジュニパーメリッササンダルウッド、プチグレン、ベンゾインマジョラムミルラ、ローズウッド、スリッパ―・エルム(ハーブ) 
土星  サイプレスユーカリサンダルウッドジュニパーティートリー、パイン、パチュリ、コンフリー(ハーブ) 
天王星  マジョラムローズマリー、アメリカニンジン(ハーブ)  
海王星  フランキンセンスミルラクラリセージ、コンブ類(ハーブ)
 
冥王星  サイプレスサンダルウッドパチュリイランイランジャスミン、ゴールデンシール(ハーブ) 

※上記 一覧内での一重取り消し線はリンクできます。
 
↓ 参考にさせていただきました。↓

★誕生日からサイン(星座)とルーラー(支配星)を確認できます。

★精油一覧はこちら

★アロマオイルの使い方はこちら

参考文献:アロマテラピー占星術 著 安珠

 - 精油