薬膳

モロヘイヤの育て方と驚くほどの栄養効果!

モロヘイヤといえば、インドやエジプトのイメージがありませんか? 野菜の王様と呼ばれるほどの栄養価の高さで知られています。できれば、家庭菜園で楽しみたいということで、初挑戦です! モロヘイヤのプロフィール まず、モロヘイヤってど...
薬膳

ウコンの効能 「摂り過ぎは逆効果?」秋と春の違いは?

ウコンと聞くと「ウコンの力=二日酔いに効く?」というイメージが先行していますが、ここでは更に掘り下げてウコンのすご~い効能についてまとめました。 ウコンとは ウコンは和名ですが、英語名は、よく耳にするターメリック(Turmeri...
薬膳

柚子の効能とは!種を使った化粧水の作り方「シワ・シミ対策になる!」

柚子(ゆず)といえば、思いつくのは、ゆず風呂ですね。 冬至の日は、ゆず湯に入ると風邪の予防になると言われているようです。 先日友人が、自宅の庭にできた柚子の実をたくさん送ってきてくれました。普段、そんなに買う事もないので、嬉しく...
暮らし

金運がアップする財布の選び方|購入日と使い方にもこだわる!

財布の購入には、春財布がいいと言われています。買い替えは3年毎が良いようです。 お金がたまる財布の選び方 財布を買うときってワクワクするのですが、せっかくだから、金運アップするものが欲しいですよね。ざっと知っておくと、秘かに期待...
動物キャラ占い

「動物キャラ占い」の個性を使ってアポイントを取るとうまくいく!?

動物キャラ占い、いわゆる動物占いのことですが、これ、意外とよく当たります! アポイントを取るには動物キャラ占いを使う! アポイントを取るのはなかなか難しい。しかし動物キャラ占いを使うと、相手の個性を知ることで、心をつかむことがで...
美容

美容室選び!ここには二度と来ないだろうと思わせた理由はこちら!

「犬も歩けば・・」というくらい美容室は多いですよね~。それだけニーズがある!年齢に関係なく清潔感+おしゃれ感が求められているから?で、お客さまである私たちは、選び放題であることで嬉しい限りである。それが災いしてか、わたくし最近ちょっとわがま...
精油

ベチバー 精油の使い方は?心や身体・肌への作用とは?

ゴキブリ退治に効果的!なベチバーですが、根が古いほど良質の精油がとれるということで、年を経るほど香りと質がよくなるという性質があります。ベチバーは、濃くて粘度が高くかなり重いですので瓶をさかさまにしてもなかなかでてきませんが根気よく待つ。 ...
暮らし

食事マナー |スマートな食べ方とやめた方がいいNGな食べ方

レストランや披露宴など、普段食べている変なクセがついついでてしまったり、食べ終わったお椀のふたどうするんだっけ!?など、慌てないように最小限のマナーは身につけて堂々とスマートに食べたいものです。 スマートな食べ方とNGな食べ方 ...
暮らし

新紙幣 20年ぶりの刷新へ 手にできるのは5年後!? 2019年4月発表

2019年4月1日に新元号が「令和」に決まったばかり!今度は新紙幣刷新「1000円、5000円、10000円、500円」の発表があった。しかし万札は韓国最初の紙幣の顔だった! 新紙幣に決めるのは誰?決定権は誰にある? 財...
美容

肌老化「光老化・酸化・糖化」とは?|シミ・しわ・たるみは防げる!?

太陽の光を長期間、無防備に浴び続けると肌の老化、光老化が起こります。その他、酸化や糖化によって起きる肌の老化について原因と対策をまとめてみました。 肌老化をひき起こす要因「光老化・酸化・糖化」とは? 肌老化の要因には、『...
暮らし

スマホ依存症が生活に与える影響とは?ネグレクト(育児放棄)は危険!

たまに電車に乗ることがありますが、80%~の人がスマホを見ていますね。目のやり場に困るということもあるのでしょうが、異常な光景です。スマホを触っていない人を探す方が困難な状態です。体が、脳が、音を立てて崩れていくような気配を感じます。 ...
暮らし

十二支 順番と由来

十二支とは、「子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥」の12種類の総称であり、「支」は木の枝を表しているんですって! 十二支とは 通常、私たちが読んでいるのは訓読みの「ね・うし・とら・う・たつ・み・うま・ひつじ・さる・と...
暮らし

レストランでのテーブルマナー 入店から退席までの基本

緊張して、せっかくの料理を美味しくいただけないまま帰ってきてしまった!ということのないように最低限のマナーは知っておきたいですね。いつもレディーファーストで! 入店から席に着くまでの流れ 案内係の誘導にしたがい、女性を先...
精油

ジュニパーベリー 精油の使い方は?心や身体・肌にどんな作用があるの?

ジュニパーは、15mほどに成長する針葉樹ですが、栽培されているものは2mぐらいの高さにそろえられるようです。小さな黄色の花を咲かせ、直径5~8mmほどの黒くてやわらかい実をつけます。この実から精油が抽出されます。苦味と甘みが混ざったようなス...
アロマテラピー

アロマセラピストとは?資格はいる?開業に免許は必要?

アロマテラピーの勉強をしてみたい?セラピストになって人を癒やしてあげたい?資格は必要?勉強方法は?そんな疑問にお答えします! アロマセラピストとは? アロマテラピーは、香りを利用した自然療法のことです。香りで心身をリラックス...
精油

ローズマリー 精油の使い方は?心や体、肌にどんな作用があるの?

ローズマリーと言えば、認知症に効果があるということでご存知の方も多いのではないでしょうか。クリアで強い刺激のある香りがします。その強い香りはさまざまな器官を活性化し、修復してくれます。強い収れん作用もあるので、肌の引き締めにも効果があります...
精油

レモングラス 精油の使い方は?心や身体・肌にどんな作用があるの?

レモングラスは、草丈が約90cm程のイネ科の植物です。インドでは数千年に渡って愛用されてきており、解熱剤や、感染症、腫瘍の進行をくい止めるのに役立つ薬として使われていました。 レモンに似た爽やかな香りですが、フレッシュでレモンより...
精油

レモン 精油のアロマ効果でアロマテラピーライフを楽しむ方法!

アロマが認知症に効果的という話はよく聞かれていると思いますが、香りで精神的な病を癒やしたりすることが古代から行われていたようです。 レモン(精油)のデータとアロマ効果について レモンを絞った時、手に油分が少し残ったような気がした...
精油

ラベンダーのパワーは凄い!効果効能はこちら!

アロマといえば、ラベンダーは一般的ですね。精油は、皮膚に直接つけてはいけないのですが、ラベンダーは、やけど、虫刺され、水虫など、直接塗布してもOKですので、アロマ初めての方でもまずラベンダーから試されてはいかがでしょうか。 ここでは、...
精油

柚子 精油の効能と効果|寒い冬はゆず風呂でポッカポカ♪

柚子はいろんな料理などで使われていますが、皮から搾り取られた精油には血行を促進する成分が含まれています。 柚子(ユズ)の効能と効果をみてみましょう 効 能(主な作用) 抗菌作用、抗真菌作用、殺虫作用、鎮痛作用...